What's New

2024/5/20
第50回の開催について案内を掲載しました
2024/1/14
第49回のプログラムを掲載しました
2023/11/8
第49回の開催について案内を掲載しました
2023/11/8
役員名簿を更新しました。
2023/7/15
第48回のプログラムを掲載しました
2023/6/22
第48回の開催について案内を掲載しました
2023/1/11
第47回の開催について案内を掲載しました
2022/8/1
第46回の開催について案内を掲載しました
2022/1/5
第45回の開催について案内を掲載しました
2021/7/25
第44回の開催について案内を掲載しました
2021/1/29
第43回の開催について案内を掲載しました
2020/8/22
関西CT技術シンポジウムWebセミナーを開催、終了しました
2020/8/11
関西CT技術シンポジウムWebセミナーのご案内を掲載しました
2020/7/20
第42回の開催について案内を掲載しました
2020/2/19
第41回関西CT技術シンポジウム中止のお知らせを掲載しました
2020/1/14
第41回のプログラムを掲載しました
2019/9/2
第40回関西CT技術シンポジウムの写真を掲載しました
2019/7/4
第40回のプログラムを掲載しました
2019/5/20
役員名簿を更新しました。
2019/5/20
関西CT技術シンポジウム会則を変更しました。
2019/3/11
第39回関西CT技術シンポジウムの写真を掲載しました
2019/1/9
第39回のプログラムを掲載しました
2018/9/7
第38回関西CT技術シンポジウムの写真を掲載しました
2018/7/24
第38回のプログラムを掲載しました
2018/3/9
第37回関西CT技術シンポジウムの写真を掲載しました
2018/1/9
第37回のプログラムを掲載しました
2017/9/11
第36回関西CT技術シンポジウムの写真を掲載しました
2017/7/28
第36回のプログラムを掲載しました
2017/3/7
第35回関西CT技術シンポジウムの写真を掲載しました
2017/1/5
第35回のプログラムを掲載しました

この会について

関西CT技術シンポジウムは、2000年の第1回開催から24年目を迎える歴史のある研究会です。本研究会の目的は「CTの技術的進歩を知りその意義や臨床的有用性に関する最新技術の交換、次代のCT界を担う人材の養成を目指す」です。また、この長い歴史の中で、CT検査を取り巻く環境の変化は目覚ましいものがあり、CT装置や周辺機器の発展、CT検査技術や画像再構成方法、被ばく線量の管理など多岐にわたります。この変化に対応するために、本研究会では最新のトピックや技術情報、画像診断に関する情報を参加者の皆様に提供できるように講師の先生をお招きし講演いただいています。本研究会は年2回の開催を目標とし、2019年に発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、研究会の開催も難しい環境の中、Web開催に変更するなど開催方法を見直して続けています。これも偏に研究会へご参加頂いている皆様、ならびに共催メーカーでありますエーザイ株式会社様、ブラッコ・ジャパン株式会社様のご支援によるものと感謝致しております。本研究会では、関西2府4県の幹事からなる幹事会にて皆様からの多くの意見と取り入れながら、参加者の皆様に最新情報や明日から臨床現場で使える有益な内容を提供して参ります。参加者との意見交換ならびに技術交流の端緒として本研究会を活用していただけますと幸いです。
関西CT技術シンポジウムへ、多数のご参加をお待ち致しております。
代表幹事 北野 哲哉(滋賀県立総合病院)

「第49回関西CT技術シンポジウム」は開催終了致しました。

「第50回関西CT技術シンポジウム」のご案内

日時  :2024年8月24日(土)14:00〜17:00
会場  : AP大阪駅前APホールU
     大阪府大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビルB2F

プログラムについては決定次第、案内します。

新型コロナウィルスにおける医療従事者の感染防止対策について

日本X線CT専門技師認定機構
新型コロナウィルス(COVID-19) CT感染管理に関する関連情報


新型コロナウィルスに関する関連団体のリンク

日本放射線技術学会
日本放射線科専門医会
日本診療放射線技師会
日本CT技術学会